一般社団法人フットボールクラブ四日市
オフィシャルサイト

スクール
2020/5/27(木)
5/27(木)は、朝から大雨でしたが、午後からは止みましたのでスクールを開催しました。
天候により、参加されたお子様は少なかったですが少人数ならではのメニューを行ないました。

シュート練習後は、子供たちの大好きな「しっぽとり」をしました。
後ろにつけているしっぽを取られないように鬼から逃げるという遊びなのですが、
その動作は、”敵がどこにいるかを見てどのスペースが空いているか判断する”、
”ステップワークの向上”に繋がります。
ウォーミングアップ後のゲームでは、芝が濡れていたので滑って転んでしまった子もいましたが、
天然芝はクッション性があるので、痛みも少なくケガもなく泣かずにすぐにゲームに戻っていました。

サッカーは、雨が降ってもプレーするスポーツです。
天然芝グラウンドは雨が降ると、足で踏む感覚やボールの重みや走り方、滑りも違います。
また、靴が水を含み重くなる為、疲労がたまりやすくパフォーマンスも変わってきます。
それらを踏まえ、プレーを変えていけなければなりません。
水を含んだピッチと乾いているピッチとの違いを体験していただきたいとの思いから、
小雨や雨が上がった後はスクールを開催しております。

天然芝グラウンドはメリットがいっぱいあります。
土や人工芝グラウンドとの違いをぜひ体験してみてださい。
随時無料体験受付中です。
お気軽にお申込みください。
 




【 2021/05/29 更新】
Instagramお問い合わせ四日市大学サッカー部東海学生サッカーリーグ
Copyright©FOOTBALL CLUB YOKKAICHI All Rights Reserved.