FCプロスペリダージ オフィシャルサイト

指導方針

◆社会に貢献できる人材の育成
「挨拶」「礼儀」「感謝」「協力」

クラブでは、サッカー選手である前に一人の人間として、オフザピッチでの姿勢や人間力向上について指導をしております。『オフザピッチ』、つまりグランド(ピッチ)外での人間力の向上に力を入れていきます。クラブの習慣やコーチから求められているから行う、ではなく、一人の人間として次のステージでも認められ、活躍ができるように育成していきます。それがサッカー選手としての質の向上に繋がると実感しております。将来、社会に出た時を見据えて人間力を養います。この3年間で挫折や忍耐、悩みを乗り越えて、希望を見出し、その先の感動を手にした時に大きな成長をすることを学びます。サッカーを通じた人間教育にチャレンジしていきます。
◆世界にはばたくサッカー選手の育成
大切にしていること、それは、様々なスキルの獲得です。サッカーにおけるスキルとは、パス・コントロールやシュート、ドリブル、ポジショニングです。サッカーに必要なこれらの技術を伸ばすことで、実践の中で個人スキルを活かせるようになり、味方を活かせる選手に育っていきます。その中で、大きく4つの事を大切にしています。
テクニック
(スキル)
アイディア
(創造力)
認知 判断力・決断力
触り方、ステップの踏み方、足の動かし方等を何百種類のボールタッチを行うことで、ボールを手で扱うような感覚を身に着ける。 ミスを減らすようにと抑制はせず、チャレンジを促すことで想像を超えるプレーを引き出す。相手との駆け引きに勝つ創造力を育む。 状況の理解、把握は重要です。複数の事にも目や意識が向くような習慣を身に着ける。 的確な『判断』が伴うことで、状況に合ったプレーを『決断』し、柔軟な創造力溢れるプレーが可能に。
 
サッカーコンセプト
『試合の中で自由になれる選手に!』

コンセプトとして、『サッカーに必要な技術』&『アイディア(創造)』を挙げ、ボールを 持てる、扱える、試合の中で『力を合わせる(Cooperating)』を目指してトレーニングをしています。育成の最終年代である高校年代に送り出すまでに、徹底して『個』の育成を目指しています。よって、トレーニングの中心は、『自分で判断する事』と『ボールを触り続ける事』になります
お問い合わせ共栄大学共栄大学体育会サッカー部Instagram株式会社ロベルトカルロス 株式会社 サンフレッセプーマ ジャパン株式会社
Copyright © FC PROSPERIDAGE. All Rights Reserved.