ソラティオーラ和歌山
オフィシャルサイト

クラブ紹介

はじめに

 私たちがイメージするスポーツのある暮らしって、こんな感じです。あたたかいふれあいのあるコミュニティの中でスポーツに親しむ、心豊かなライフスタイルを自分たちで創っていきませんか?
 

 「特定非営利活動法人スポーツ・リパブリック・ソラティオーラ和歌山」 は、1971年に創設した「海南フットボール・クラブ(KFC)」を母体にして、和歌山を愛する人なら誰でも参加できる「総合型地域スポーツクラブ」を作りあげることを夢見て、2005年にスタートしました。2021年には、クラブ創立50周年を迎え、『100年クラブへ夢の途上!』をキャッチ・フレーズに夢に向かって進んでいきます。 全世代にわたってサッカーを楽しむ「海南フットボール・クラブ」を中心に、駅伝やマラソンを楽しむ「ロード・ランニング アゲイン」、野山のハイキングを楽しむ「トレイルウォーキング」、究極のスポーツで体力の限界にチャレンジする「トライアスロン」、「笑い」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた本場インド発祥の笑いの体操の「笑いヨガ ワハハ」の5部門で活動しています。会員は300名に達するまでに成長してきました。クラブから初めてのJリーガーも誕生しています。
2018年4月、スペインの強豪クラブ、バレンシアCFの公認オフィシャルアカデミー和歌山校を開校し、世界を視野に入れた活動を始めました。
これからも、こんな楽しいクラブは、他にはない≠ニ実感できる、世界にたった一つのクラブ作りを続けていきます。

 

 
ソラティオーラの基本方針
@子供から大人まで、男性も女性も、スポーツが好きな人なら誰でも参加できるヨーロッパ型の総合スポーツクラブを作ろう。
Aクラブの中から、日本を代表し、世界に通用する選手を育成しよう。
B会員ならいつでもスポーツを楽しめる、クラブの専用施設を建設しよう
 
理事長あいさつ

  理事長 奥野 修造
 1971年に社会人の単独チームとしてスタートした「海南フットボール・クラブ」は、2021年クラブ創設50周年を迎えました。会員が主体となってサッカーを楽しむこと、それ自体を目的にいわば“遊び”の場としてのクラブを作りたいと考えて、私がクラブの運営を引き受けてからも40年が経過しました。この間、たくさんの仲間たちの力を集めて、多年代のチームを持つサッカーの総合クラブに発展してくることができました。  
「100年クラブへ、夢の途上」、私たちはまだまだ夢を見続けながらクラブ・ライフを楽しみ続けていきます。もっともっと大きなクラブになることを目指すのではなく、小さくてもしっかりと地域に根差した総合型地域スポーツクラブとして成長していきたいと願っています。
 “夢・熱・仲間”−いつまでも大切にしていきたい、私の思いです。
 
定款
PDF:ソラティオーラ和歌山【定款】
 
スケジュール屋上開放活動場所マイ・フットボール・コスモスフォトギャラリーSHUDOInstagramLINEtoto助成金
Copyright©Solatiora Wakayama All Rights Reserved.